レミゼラブル感想・考察・健忘録

レミゼラブルの思いを書き留めるため

レミゼ大阪2017 千秋楽を観たのに......

f:id:kazusi-utou:20170918235007j:image

グチらせてください。

 

実はです。

観劇中の私の精神状態は最悪でした。

 ●大型新規プロジェクトの進行中。私は責任者でストレスMAX状態。無茶を言う上司にガチでブチギレた。上層部に、いかに上司が無茶な指示をしたかを理論的に説明。「どういうこと?弁解求む。」と上層部に社内メールで言われた上司は音信不通に。不穏すぎて吐きそう。

 ●6ヶ月も続いた治療(費用約12万円)の結果がでなくて無駄に終わる。何ヶ月後に結果が出るか不明なステップアップ治療(費用約30万円/ヶ月)に進むか、諦めて放置するか(自然治癒に期待)で悩む。

 ●死ぬ持病ではないが、いわゆる生活の質(クオリティーオブライフ)を下げる病気を治療したい家族と、放置したって死なない病気に金をかけたくない私で意見が合わない。

 

もうしらねーよ!レミゼに会いに大阪へ逃げるもんねーだ(´;ω;`)

 

という、やけっぱちな気持ちで出掛けました。

 仕事もプライベートも現在進行形で、ひっちゃかめっちゃかっすよ....。自業自得ですが。

 さらに追い討ちをかけるように、

職場からのエマージェンシーメールが公演前にスマホへ届いたんだよね……。

 

休みの日!しかもレミゼの日!大阪まできたんだぞ!千秋楽だぞ!川口さんのジャベールをやっとやっと近場で観れるのに!返信を求めるような文面なんなんだよぉぉぉぉおおおおあああ!

 

……職務の奴隷なのでね、きっちり返信しましたよ、えぇ。 でもミュージカルどころの精神状態ではなくなりました。

 メールなんか見なければ良かったです。メールなんか見なければ、まだ気持ち楽にレミゼを観れたのに!「今日は休日なのでメール見てませんでした!」ができない自分が苦しい……。

 自己嫌悪の嵐から立ち直れないまま、開幕しました。

 

レミゼ、正直いうと微妙でした。

精神状態が変な方向に行ってイライラして、舞台に入りこめなかった。

 でも、それでも、涙がずっと頬を流れていたのは何故でしょう。

 なんだかんだ心を洗われたレミゼに感謝。

そして残りの名古屋公演は、良い状態で観れるよう、精神と身体の健康を間に合わせたいと思います。

 

レミゼの感想は、また書きます。