レミゼラブル感想・考察・健忘録

レミゼラブルの思いを書き留めるため

2017レミゼの大千穐楽動画が神々しくて涙が止まらない

東宝の公式youtubeチャンネルにアップされた特別カーテンコールの映像が神々しくて。

 

感動し過ぎて言葉に出来ない、恐れ多い……。

 

レミゼラブル好きの方は、とにかく黙って検索して観てください。

 

 

 

 

動画の少しネタバレ↓

何も知らずに観た方が絶対にいいよ。

 

 

 

 

 

あの動画には、

おそらくすべてのレミゼファンの憧れの世界が広がっています。絵画のような美しさが一瞬一瞬であり、思わず手を合わせてしまいました。

 

先に千穐楽を迎えた現代の装いのキャスト、千穐楽を迎えたレミゼの装いのキャストが。

 砦に登ってバルジャンが旗を振ったりなんかしたら、しかもバルジャンのとなりには、ミュージカルでは絶対にありえないジャベールが横に並んでなんかしたら、もう涙が止まりません。

 

19世紀フランスと現代が繋がったような美しさが暗闇に浮かぶあの情景は、おそらく一生忘れないレミゼの感動記憶になる。

 

あの演出を考えた方には、ホントに感謝を伝えたい。もしあの場のノリでキャストの皆様が行なったとしたら、演劇の神様が舞い降りたんでしょう。

 

素晴らしいカーテンコール映像。

本当に本当に本当にありがとうございます!

 

 

 

【レミゼ】千穐楽のコメント動画に心を動かされちゃう件

レミゼラブル大千穐楽おめでとうございます㊗️な日ですが、先日嬉しい出会いがあったので話させて下さい。

 

私の職場に限った話かもですが、ミュージカルを観に行ったというと、男性のノリが悪い。

 

・ミュージカルって女の趣味だよね

・突然歌い出すからマジ吹くんだけど笑

・彼女に連れてかれて見たことある……

・歌って踊って華やか人間賛歌な話飽きない?

 

もう散々な言われよう泣

 

そんな中、救世主のごとく現れた男性が1人!

「映画からハマって今年、観に行ったんですよ!もう大感動の嵐だよ!え?次は2019年?毎年やってないの?いま名古屋でやってて明日で終わり?うそー!え、毎回2年ごとなの!?え、キャストはみんなオーディションで次も同じメンバーとは限らないの!?なにそれ……。もっと観たかった……。」

……字に起こすと女性っぽいな(笑)

レミゼ好きのマリウス役の内藤さん世代くらいの男性は全くいないので、ちょっと嬉しい。

しかもその方、レミゼきっかけで小中劇場のミュージカルを観に行くようになったとのこと。

「大劇場以外でオススメ公演あります?」

と目をキラキラさせながら言われました。すまん。私も教えて欲しい😳

 

帝劇千穐楽で吉原さんが、ぜひレミゼきっかけにたくさんミュージカルを観て欲しいみたいなこと言ってました。(東宝公式動画より)吉原さん、確実にレミゼきっかけでミュージカル人口が増えてますよ!私もその口です。たった1回の公演が忘れられずに、レミゼリピーターとなり、レミゼ以外のミュージカルも観ようかなと計画している人間がここにいます。

 

2015年の千穐楽動画では、福井さんが地方は飛行機や新幹線ですぐ行けますからコントをしていました。実はこのコント風宣伝を観ていたら、なーんか地方も見に行きたくなったんだよなぁ。さらに今年の吉原さんは「ついてきてくれるよね!?」と圧をかけて下さり、ホイホイと地方公演チケット買っちゃったんだよねぇ🤗

 

吉原さんが、日本には大中小の様々な劇場があり毎日たくさんの公演をやってます。演劇オタクの方以外もぜひ友達誘って観てください、との御言葉にジーンときた自分。とりあえずレミゼ以外のミュージカル、見に行こうと思っちゃいました。やはり主役を張る方々は、普通の言葉でも人を動かす力があるのかな、と思わずにはいられません。

名古屋千穐楽の動画、アップして下さるとのことなので(公式twitterより)ビクビクしながら楽しみにしてます。

 

各バルジャンと川口ジャベールの関係性

川口ジャベールを4回も見てるから気づいたのですが、各バルによって性格や接し方、歌い方が違う気がしました。以下、私見にまみれたまとめです。

■ヤンバルジャン
ジャベールも機会があれば救っちゃう。この方に熱く接するとジャベールは改心するか早めに自殺しちゃいそうなので、冷酷無慈悲で心に厚い鉄壁がある川口ジャベール。ヤンバルが差し出した赦しの手によって、初めて鉄壁が崩れる。慈愛に触れて生き方に混乱した末に自殺した感じがあります。市長シーン、ヤンバルだけ、顔をジッと見つめて疑っていた気が。本能がこいつはバルジャンと囁いてる?

 

■吉原バルジャン

ジャベールをハグして救いそう。バルジャンの影がジャベール。表裏一体感。粗暴さと冷静さが美しく各場面で対比。砦で聖者化したバルジャンと野犬化したジャベールなど。砦から逃すシーン、バルジャンがジャベールをハグして子供みたいにあやしたら泣きながら改心して自殺しなさそう。吉原バルジャンが思っていた人物像と違い、慈悲を施してしまった自身の変化やバルジャンの赦しが耐えられず自殺した感。市長のことは少し顔が似てるかな、程度。ヤンバルほど疑ってない?

 

■福井バルジャン

ジャベールは絶対に救わない。何があってもジャベールの自殺は止められない、というか1ミリもジャベールのことは眼中にないから止めることは出来ない。コゼットとマリウスしか頭にない。だからジャベールは激しく熱くバルジャンに接っする?どんなにジャベールが迫っても意識が彼に傾くことはない。極悪人と思っていたバルジャンに心をかき乱され、混乱した先に自殺。他バルと違い、バルジャン妄執率がすっごい高い。市長のことは他バルと違い、一切疑ってない。だから余計にバルジャンへの妄執が高いのか?

 

どうしたらジャベールは自殺しない?

福井バルジャンへの妄執度でヤンバルに接したら自殺しなさそう。あの熱量で迫ってきたらヤンバルが絶対に自殺させない気がします。だって彼、聖者タイプだし…。

吉原バルはとにかく、なにか道が違えばジャベールは自殺しなかったのではと思いたくなる演技でした。砦から逃すシーン、ハグしたらきっと分かり合えた気が。

福井バルの圧倒的なジャベに対する無関心さには悲しい。ジャベール好きとしてはどうやっても自殺ルートなので。だからこそ川口さんの演技が光るのですが。

 

演劇沼にハマりました

川口さんの演技が毎回違い過ぎて、もうビックリ。きっと他の役者さんも演じ方や出方が違うのでしょう。

……違いを楽しんだり考察したくなる気持ちがうずきました。岸さんのキラキラ正義感ジャベール、吉原さんの繊細野犬ジャベールも、相手によって演じ方が違うのでしょうか。

もう大千穐楽ですから確かめようがないですし、最低8回も観ないとコンプリートできないとか、レミゼは私を演劇貧乏にさせたいのかな?

2019年は川口さん、岸さん、吉原さん続投でお願い致します!みなさん素晴らしいジャベールでした。観たりない!もう大千穐楽とか信じられません……。

福井バルと川口ジャベ 〜一途な男達のすれ違い対決〜

f:id:kazusi-utou:20171014012739j:image

 

はじめての福井バルジャンと川口ジャベールの組み合わせでした。この日の川口ジャベール、私がどストライクに胸を貫かれた演技と歌い方でした。

福井さんのバルジャンは、人間味がありました。ヤンさんの慈愛に満ちたバルジャンも大好きですし、吉原さんの荒々しいバルジャンも大好きです。でもこのお二人は聖人過ぎる!笑

普通の人が、飢えに苦しんだ果てに強盗して、残した家族が心配で脱獄を繰り返し、長い年月で心がすさんじゃって、自分のために強盗しちゃったけど司教様に諭されて、ヒトの心を思い出して改心したんだ、という流れ。どこにでもいる世の中の8割の人に当てはまるような心の流れがスムーズ過ぎて泣きました。

ヤンさんと吉原さんは、スター性というか聖者というか、なんかこう、普通の人じゃないカリスマ的な素質がバンバン光ってるんです。福井さんにカリスマ性がないって話ではないのですが、自分もバルジャンのような人に成れるかな、って思いたくなる人物像でした。

(ヤンさんは3回も観てるから余計に、聖者や仙人感を感じちゃって信仰対象的な崇高さがあります。成れそうな人ではなく、目指したい人)

 

ヤンさんが聖者タイプなので、砦にいる学生すべてを救いたい!という慈愛であふれてます。福井さん吉原さん、とくに福井さんは砦ではマリウスしかみてません。

アンジョルラスが砦でバルジャンが救ってくれたことを感謝する場面。「そんなことよりあのスパイ ジャベール〜」他バルより、そんなこと感が強過ぎます。ヤンさんだと、ジャベールを救うために申し出てる感がありますが、福井バルはホントに殺しそうな強気を感じます。でも殺さない。砦にいるのも職務だからだろう、殺されるのは忍びないし、俺はマリウスを守ることに必死なんだよって彼から感じました。ジャベールにも眼中にないんです。

慈愛に溢れたヤンさんの演技に泣いた人間ですが、マリウスしか見てない福井バルジャンに人間臭さを感じ泣きました。だって人間、大切にできる人の数って限られてると思うんです。残念ながら。マリウスだけは助ける!私の命に代えても!っていう熱い心が伝わってきてほろり。

このマリウスしか見てない福井バルジャンに、川口ジャベールが下水道で邂逅。川口ジャベールは福井バルジャンにご執心なのに、福井バルジャンの心にはマリウスを救うことしか頭にない。眼中にないから「またも職務の奴隷かっ!」他バルより激しい。マリウスを早く医者に連れて行きたいんだ!君に付き合う時間はないのだ!って言わんばかり。

ジャベールが去り際に「待つぞ、24653」と言っても振り返らないでマリウスの顔をみてました。もうマリウスの容態しか気にしてません。

他バルだと、振り返って見つめたり悲しい顔ををするのですが、福井バルジャンはここでもアウトオブ眼中です。

もう哀れ。ジャベールが哀れ過ぎて、思い出し泣きしてますよ今。バルジャンに妄執しているジャベールに、コゼットとマリウスしか頭にないバルジャン。一途な男同士なのに、気持ちが一方方向で互いの気持ちは絶対に邂逅しない。

この絶対に気持ちが交差しない男同士の対決。また2019年も観たいな……。はぁ。もっとこの2人の人間臭さ対決見たかった。くっ。

 

2017年レミゼ キャスト何人観た!?

まだ観てない公演を含めて全7回分をまとめてみました。

 

■バルジャン

ヤンさん3回 吉原さん2回 福井さん2回

■ ジャベール

川口さん4回 岸さん2回 吉原さん1回

■ファンティーヌ

知念さん4回 二宮さん3回

 ■エポニーヌ

松原さん3回 昆さん2回 唯月さん2回

 ■マリウス

内藤さん5回 田村さん2回

 ■コゼット

清水さん3回 生田さん3回 小南さん1回

 ■テナルディエ

KENTAROさん4回 駒田さん3回

 ■テナルディエ夫人

森さん4回 鈴木さん2回 谷口さん1回

 ■アンジョルラス

上山さん3回 上原さん2回 相葉さん2回

 

 

まとめてみて 

7回も観て海宝さん、和音さん、橋本さんとは縁がなかった、残念!びっくりしたのは内藤マリウス5回!?海宝さんだと思ってた回は内藤さんだった(笑)

谷口さんはケガで劇中から降板したので結婚シーンから鈴木さんと入れ替え。あの日は席が遠かったので、顔がよくわからず混乱したなぁ。

(でもケガから復帰されたて良かったです!)

まとめてみて思ったのは、最初の方は舞台に圧倒されて役者さん個々の演技まで頭に入らないのですが、3回目くらいから個別演技に目が向くなーってこと。(当たり前ですが)

……にしても5回も観て毎回、マリウスいいな!って思ったのはそれだけ内藤さんの演技が良かったのでしょうね。(このマリウス観たことないから海宝さんかな?回がありすぎ!)

 チケット購入はほぼ衝動買い

全体的にはまんべんなく各配役を観れているので、良かった!ですが東京公演のチケット難民になってしまい、どーしても川口さんと吉原さんのジャベールを観たくて地方公演を追加購入しました。

その地方公演も博多座初日、大阪千秋楽の空席を公式サイトで見つけてしまったがために衝動買い。2019年は計画的に買いたいなぁ。

 

 

 

 

髪をブチって抜いた!?吉原バルジャンの髪抜き説。

この前の公演で気になったことが。

銀の燭台を司教様に渡されてバルジャンが悔い改めるシーン。

吉原さんブチって髪抜いた!?

頭に手をかけたと思ったら「ブチッ」って音したような。手をかけていた頭皮部分が明らかに毛が薄いし。

…まさか毎公演ごとに抜いてる!?

 

もし抜いてるとしたらプロ根性ヤバい。吉原さんストイック過ぎるよ…。

 

自分は仕事のストレスで髪を大量に失ったばかりだったので(泣)、妙に気になりました。

 

 

 

川口さんのジャベールはやっぱり圧巻!

f:id:kazusi-utou:20171008020437j:image

大阪千秋楽振りの名古屋公演の川口ジャベール。やはり演技、歌声がスゴい。自分の中のジャベール像は川口さんがスタンダードです。そして今回は吉原さんがバルジャン。今日はこの方が相手であったためか、ジャベールとバルジャンの表裏一体感がスゴい公演でした。

 

以下、川口ジャベール中心の箇条書き感想です。(長いよ)

※もし実際と違ってたらごめんなさいね。

 

 

・ジャベールがバルジャンに許可書を渡す。バルジャンがひったくるからビリって破けたような音が。
・ヤンバルジャンで見た、許可書をすぐ渡さないみたいなやりとりはなし。わりと素直に渡すジャベール。でも顔は睨みつける。貴様の人相は絶対に忘れないからな!的な。
・囚人退場中もずっとバルジャンを睨んでるジャベール。顔がこわい。
・娼婦街でジャベール登場。終始顔がこわい。
「言いたいことはいい尽くしたか?問答無用。貴様は逮捕だ。」冷酷無慈悲。
・荷馬車を持ち上げる時にバルジャンとジャベールの目線が交錯。ずっとバルジャンしか睨んでない(見つめてない)ジャベール。もうずっっっと睨んでるよ、この方!
ついカッとなって市長に詰め寄るジャベール。「市長 失礼を」の言葉に申し訳なさたっぷり。
・そいつのことならよーく知ってます!って言いながら、本能は市長を疑ってる、だけどまともな職業である市長を疑えない葛藤が見え隠れ。
・市長が帰っていいよのジェスチャー。ヤンバルジャンだとジェスチャー3回目くらいで帰ったけど、吉原バルジャンは1回で帰った。睨みながら帰ったけど。ヤンバルジャンのときは、しつこいくらいに睨んでました。(こいつバルジャンじゃね?でも市長だから証拠ないとなぁ、みたいな。)
・ヤンバルジャンのときは帽子を渡す時も中々渡さないで、顔をジッと睨んでた。今日はそこまで(表面上は)疑ってない感じでした。
・法廷後にバルジャンとジャベールが交錯・追いかけるシーン。ここもヤンバルジャンのときと違う演技。
・病院での対決シーン。絶望的なまでの体格差なのに身体1つで立ち向かう川口ジャベール。なんかここ、応援したくなる。岸さんや吉原さんと違い、銃つかって!と声をかけたくなる。
・のどゲホゲホ感がリアルで好き
・「また喧嘩か!」川口ジャベール、顔こわい。もうずっと顔こわいよ。
・学生のビラを見つけて険しい顔。テナルディエの話なんて聞いてないと思いきや、胸の焼印ワードでビラを手からハラリと落とす。そんなにバルジャンが気になるの?
・スター 星よ 抜群の歌唱力と演技に魅入られました。聴かせてくるのに、演技も感情も乗せてくる。バルジャン絶対捕まえる覚悟完了
・ワンデイモア。2年前と違って最後に腕を民衆と一緒に腕を上げない?このシーンも、ずっと顔がこわい。
・席が奇跡的に近いため、なかなか聞き取れないジャベールの歌声が聴けると思いきや、夫人やエポニーヌの歌声にやっぱりかき消される。
・正体がバレてアンジョルラスに銃を奪って飛びかかろうとする。大阪では冷静でフンって感じだったけど、今回は感情的対応。学生やアンジョルラス役によって変える?
・アンサンブルの学生さんがジャベールにすごい怒った対応をしていたから、それに合わせて?

・学生の遊び笑わせる!でめっちゃ感情的。
・大阪では砦のシーン、冷静な大人対応だったのに今回はずっと感情的な演技。というより、冷静沈着だったジャベールが正体バレたくらいから感情的に。
・バルジャンが砦に登場して接近するごとにジャベールの顔がドンドンこわくなる。銃撃戦のさなかもずっとバルジャンを見つめる。(睨みつける)学生を見張る職務できたのに、バルジャンにご執心。

・もうこんなにバルジャン1人で行動が制限されている段階で狂ってきていると思う。
・冷静な吉原バルジャンと野犬の川口ジャベール。プロローグの囚人場面との対比にもなっていてゾクッとする。(囚人場面では冷静なジャベールと野犬のバルジャン)
・砦からジャベールを逃がそうとするバルジャン。食ってかかる川口ジャベールをはっ倒す吉原バルジャン。つよすぎるよ。勝てねぇ…。

・ずっと冷静だったジャベールが砦に来てから明らかにおかしい。どんどん感情的に。

・ジャン!と名前を感情的に叫ぶ、バンと柱を叩きつける仕草から、もうすでに冷静沈着さが売りだったジャベールはいなくなってます。

・バルジャーン!!は今回も健在。

・ガブロージュに十字架を最後まで切れず、目だけ閉じさせる。帝劇ではガブロージュの死体に近づけない演技だったような。
・下水道。体も心もガクガクブルブルで、もうバルジャンの圧倒的な聖人オーラに敗北。

・かろうじて残っているバルジャンへの妄執もといジャベールの信念も、吉原バルジャンに打ち砕かれて崩壊している。

・顔のこわさがなくなり、代わりに怯えて震える顔へ。
・自殺。狂ったまま自殺に追い込まれたジャベールの生き様が切ない。

・自殺シーンは思い出すだけでつらい。精神的に追い込まれて自殺する人そのものの姿を見せられた。感動したとかそういう言葉では表現出来ない。人が1人、目の前で死んだんだという感想しか持てない。

・つまり川口さんスゴい(月並み)

・カーテンコールで川口さんが吉原さんを呼んだ時、手を広げて舞台にきたからそのままハグすんのかなと思ったら(帝劇千秋楽動画や大阪千秋楽発言もあったし)川口さんスルーして舞台にきた笑

・あ、ハグじゃないの?みたいな川口さんに和んだ。

 

帝劇は遠すぎてよく見えなかったので実質、大阪千秋楽と名古屋公演の演技を比較しても、まぁどんだけ演技プランがあるんじゃいってくらい演技が違う川口さん。

あともう1回、福井さんとの公演を観て私の2017年レミゼは終了です。次はどんな演技を魅せてくれるのでしょうか?