レミゼラブル感想・考察・健忘録

レミゼラブルの思いを書き留めるため

レミゼ遠征にいくことを家族に告白した

東京公演。
3回も観に行きましたがツレから疑問の声。
「なんで3回も観に行くの?理解できないなぁ。」

という意見に自分は、
「同じ役に役者が複数いて、役の解釈や演じ方がみんなちがうし1回、1回ちがうんだ!このチラシにいる役者の数を見てよ!こんなにいるんだよ!毎回ちがうんだよ!同じ役者さんでも毎回新鮮な感動があるし、新たな役の解釈を発見したり、それに2年に1回しか公演しないし、再来年に見れる保証はないよ!?2013年度は役者さんのケガが続出して公演中止に追い込まれた日もあったんだってさ!何があるかわからないよ!災害が起きて劇場が壊れたり、自分も死ぬかもしれないし!再来年に上映されて、自分が間違いなく観劇できる保証はないんだよ!事故にあったり病気で入院してたり子供が出来てそれどころじゃなかったり、親が入院してたり、世間がミュージカルとかふざけんな自粛だ!とかいってる世の中になってるかもだし!とにかく感動したんだ!時間も金もあって電車でヒョイっと行ける距離にある帝国劇場に行きたいんだ!それに……」


とここまで語る頃には、私の話を聴いていませんでした。(いや、最初から聞いていなかったかも…)

まぁとにかく複数観劇に理解はなさそうな態度だったので、大阪チケットと名古屋チケットを衝動買いしたことを黙って日帰り旅行するか、正直に告白するべきかで悩んでおりました。

レミゼラブルのお話し的には、もちろん家族の愛に支えられた観劇するべきですよね。

ということで、告白しました。
(観劇して溢れでるであろう感動をきっと、隠し通す自信がなかった、というのが本音ですが)

自分「こんど日帰り旅行に行ってくる!」
(突っ込まれたら正直に答えよう)

ツレ「目的はレミゼラブルでしょ。行ってらっしゃい。」





あ、はい、そうです…。
見抜かれておられました…。


スッゲー言うか悩んだんだけど、御見通しでございましたよ。しかも9月と10月に1回ずつと答えたら、

「8月は行かなくていいの?」

えぇ!?なんて優しいんだ!もう一生おそばに居させてください!!私にはもったいねぇよぉおお!


……貯金と生活費入金は滞りなくね?
とクギは刺されましたが、家族の理解も得られ、気持ちよく出発できそうです!


あぁよかった!後は仕事を頑張るだけだ!!